« オータム・チャレンジ広島大会レポ【斬撃三連勝バトル】編 | トップページ | 【バイケン】で勝ちたい »

2008年9月26日 (金)

オータム・チャレンジ広島大会レポ【絵師デッキ対決】編

Photo 今回の『斬撃三連勝バトル』では、参加券に集合時刻が示されていました。

その結果、春大会の時のように、長時間ずっと行列に並んで待っている必要がなく、割り込みをするような少年も皆無で、気持ちのよい大会になっていました。

これは大きな進歩ですよね(^^) 

おかげで、待ち時間を使って、デュエルジャッカー・ショーのステージを見たり、他のデュエリストのみなさんと交流したりすることができるようになりました。

買い物をする余裕もあったので、会場となったショッピングセンターにとっても、春よりも利益が上がったんじゃないかなw

そんな、待ち時間を使って、今回はこの方とフリー対戦。

6月の『大阪戦国武闘会』以来、恒例となりつつあるw『絵師デッキ』対決です。

『絵師デッキ』とは

「手札、バトルゾーン、マナゾーンがすべてアートに!」

というキャッチコピーのもと、40枚全てが一人のイラストレーター様のカードでできているデッキ。

デッキとしての強さを求めつつも、あくまでも「絵師様への愛」がテーマなので、「マナゾーンに置きたいだけのカードw」を含め、たくさんの種類のカードが投入されています。

リアルで対戦したことがあるのは

絵師デッキの師匠に当たるwましまろさん『アキフミさんデッキ』

【デーモン・ハンド】(虎ver)、【サイバー・ブレイン】、【テレポーテーション】、【メルニア】などなど、強いカード満載。
ブロッカーが豊富な上に、【ダイヤモンド・カッター】も搭載されていて、とっても手強いです。

8月の香川遠征の際に対戦させてもらった、K先生『hippoさんデッキ』

私もhippoさんのデッキを使用したので、同系対決です。
同じ絵師様でも、まったく違う構築のデッキになっていて新鮮でした。

Deeさん『Okeraさんデッキ』

【スペル・デル・フィン】を切り札とするテクニカルなデッキ。
いつも個性的なデッキでDRに参戦しているDeeさんらしいデッキでした。

他に、私の知る限りでは

この方を抜きにして絵師デッキは語れない、プラトさん『Yarunocaさんデッキ』

実は、vaultの一人回しで勝手に対戦させてもらったことがあるのですが、普通に強い!
『絵師様Wiki』ではいつもお世話になっていますm(_ _)m

他にも

ケロロ軍曹殿『IronPotさんデッキ』Yoshikiさん『Nottsuoさんデッキ』を所持されていると思います。

では、【絵師デッキ対決レポ】です。

今回のポコ丸さんの使用デッキは、『Kou1さんデッキ』

【蒼天の守護者ラ・ウラ・ギガ】(1弾ver)、【予言者ウィン】に象徴されるような深みのあるイラストが印象的。
ポコ丸さんらしい渋いチョイスです(^^)

【母なる大地】【永遠のジャック・ヴァルディ】といった強烈に強いカードも入っていて、全く油断できません。
ただ、【ジャック】の進化元が4枚しかないのが悩みの種のようですがw

1戦目

私の使用デッキは、『獅子猿さんデッキ』

ポコ丸さんは、【ラ・ウラ・ギガ】【アングラー・クラスター】【薫風妖精コートニー】と展開。
【コートニー】の効果で【アングラー・クラスター】がパワー6000にw
さらに【天空の守護者グラン・ギューレ】(ベスト・チャレンジャー版)が立ちはだかる。

此方は、【銃神兵ディオライオス】(ベスト・チャレンジャー版)、【武者ザンゲキ剣】でクリーチャーを破壊しながら【魔聖デス・アルカディア】を立て、 【口寄せの化身】でドロー。
切り札 【ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン】(6弾ver)を召還するも、 返しのターン【ウォルミル】でタップされ、【グラン・ギューレ】で破壊される(ToT)

しかし、【ディメンジョン・ゲート】(6弾ver)で持ってきた【武神兵ファイアー・バレット】を出し、【グラン・ギューレ】を破壊することに成功。
これでペースをつかみ、【ボルメテウス・武者・ドラゴン】を召還。
能力を使って、ブロッカーを破壊しながら殴りきる。

まずは1勝(^^)

2戦目

私は、『hippoさんデッキ』を使用。

ポコ丸さんのファーストアクションは【薫風妖精コートニー】召還。
そして、3ターン目から【コートニー】で殴ってくる!?w

これは全く想定外。

だって、ついさっき1戦目を戦いながら二人で

『絵師デッキ』のプレイングとして、最初から殴りにいくのはあり得ないですよね。

『絵師デッキ』を使うからには、美しいイラストのカードをバトルゾーンやマナゾーンに並べてなんぼですから。

などと熱く語り合ったばかりw

しまった~、いきなり殴ってくるとは思わないもんだから【ライジン・ドラグーン】マナに置いちゃったよ~(^^;

さらに、こういう時に限って、頼みの【深塊機士ガニスター】や【聖電機ターコイズ・クラーケン】などが来ない。

なんとか【崇高神ケミカル】を召還して、次ターン【極上神プロディジー】でゴッドリンクをもくろむも、再び【グラン・ギューレ】+【ウォルミル】のタップ&キルで【ケミカル】が破壊される(ToT)

完全に後手に回り、ついに

ポコ丸さんのシールドは5枚、クリーチャーは【コートニー】【ウォルミル】【グラン・ギューレ】の3体。

此方のシールドは0、クリーチャーは、【プロディジー】1体のみ。

という絶体絶命の局面まで追いつめられる(^^;

限られた手札の中で、何とかしないと、次のターンで負け確定。

私がとったアクションは、

【炎武神バルザック】を召還して、【グラン・ギューレ】を破壊。
ブロッカーがいなくなったので、【プロディジー】でタップ状態の【コートニー】を破壊。
そして、能力で【プロディジー】を華麗にアンタップ!

なんとか、しのいだw

ところが、次のターン、ポコ丸さんがとったアクションは

まさかの

【ウォルミル】が 【聖天使クラウゼ・バルキューラ】に進化!?

そうか・・・・、そいつが切り札だったのかw

頼みの【プロディジー】がタップされ、【クラウゼ・バルキューラ】でトドメをさされ、負け(ToT)

でも、ここまで、見事にやられるとお互いに笑顔です(^^)

というか、進化元のイニシエートが【ウォルミル】しか入ってないのに、【クラウゼ・バルキューラ】よく進化したよなぁw

ちなみに、今回獲得したWINNER【インフィニティ・刃隠・ドラゴン】も、hippoさんのイラストなので、早速『hippoさんデッキ』に投入する予定♪

『絵師デッキ』は新弾が出るたびに少しずつ強化されていくので、そういう意味でも毎回新弾の発売を楽しみにしていますw

公式大会では、ピリピリした真剣勝負だけでなく、こういったフリー対戦も楽しみですよね。

そうやって知り合いになった方々との交流を通して、全国にデュエリストの輪が広がっていくのはとっても幸せなことだと思います。

今回、お会いできたみなさん。
そして、お会いできなかった方々。

また次回!

一緒に遊べる日を楽しみにしています(^^)

|

« オータム・チャレンジ広島大会レポ【斬撃三連勝バトル】編 | トップページ | 【バイケン】で勝ちたい »

コメント

 うわ~すごい。細かいところまでよく覚えておられますね。

 イニシエートの進化元が1種しかないのをよく見破りましたねw
 出番はなかったのですが、ラディア・バーレの方は進化元がガーディアンなので3種あり、まだチャンスがあります。

 29弾は残念ながら強化ができなかったので、30弾に期待です。

投稿: ポコ丸 | 2008年9月27日 (土) 21時49分

>ポコ丸さん
全く覚えていない対戦もいっぱいあるのですがw、印象に残る対戦だけは意外と覚えています。
この日もたくさんデュエルをしましたが、ポコ丸さんとのフリー3連戦が一番楽しかったので、鮮明に覚えていました(^^)

『Kou1さんデッキ』は、【ジャック】や【クラウゼ・バルキューラ】の進化元が増えたら、一気に強くなりそうで、今後が楽しみですね。

また次回、絵師デッキ対決ができる日を楽しみにしていま~す(^^)

投稿: ポリゴン | 2008年9月28日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オータム・チャレンジ広島大会レポ【絵師デッキ対決】編:

« オータム・チャレンジ広島大会レポ【斬撃三連勝バトル】編 | トップページ | 【バイケン】で勝ちたい »