« 「岡山チャンピオンシップ」レポ(その1) 大会結果 | トップページ | 「岡山チャンピオンシップ」レポ(その3) 入賞者デッキレシピ »

2010年9月 1日 (水)

「岡山チャンピオンシップ」レポ(その2) サイドストーリー


一日を通して熱いデュエルが繰り広げられた『岡山チャンピオンシップ』

対戦後のフリーやサブイベントでは、たくさんの笑顔や心温まる交流がありました。

Dscf0025_4

ちなみに、画像は、ましまろさんがホワイトボードに書いてくれた当日の進行表。

時間が経過するにつれ、子供たちが落書きを始め、
悟空?のイラストが、いつの間にか違うキャラになっていましたw



【運営スタッフ】

今回、私はプレイヤーとしてではなく、運営スタッフとして大会に参加。

朝8時、会場となる「オレンジホール」に到着すると、

「オレタン」の社長さん、店長さん、店員さんたちが会場設営中。

すでに「遊戯王」の大会を運営する学生とその仲間たちも来ていて、机やイスを並べたり、受付の準備をしたりと、献身的な仕事ぶり。

お互い忙しくて彼らとゆっくり話をする時間はなかったのですが、

プレイしているTCGに違いはあるけれど、同じように熱い思いを持った若者たちなんだろう、と思ったな。

今回、運営する側の立場として大会に関わったことで、新たに見えてきたこともあって、私としては、学ぶこともたくさんあったと思っています。


【レギュラークラス】

地元の小学校が登校日だったこともあって、参加者が少なくてとっても残念でした。

その分、参加した小学生たちは、「hippo杯」「ジャンケン大会」「ガンスリ大会」を満喫して、全員が豪華賞品を持って帰りました。

「ジャンケン大会」
では、一人で「スーパーデッキ」を2個も獲得したジャンケン最強の女の子がいたりw


「ジャンケン大会」に協力してくれたHIT!くん

「ガンスリ大会」の賞品として、《WINNERボルシャック・大和・ドラゴン》を含む豪華カードを提供してくださったT内さん

「勝てなかった子の賞品に」と、シャドーボックスを制作してくれたヒロユキくん

小学生の対戦相手となってくださったプレイヤーのみなさん、

ご協力、ありがとうございました。

次回は、ぜひたくさんの小学生を集めて、盛大に「レギュラークラス」の大会ができたらいいなぁ、と思います。

やはり、

『デュエル・マスターズ』は、小学生が元気じゃないとね♪



【ハガキ】

今回も、大会に参加してくれた小学生たちに、

「hippoさんにメッセージを書いてポストに入れてね。必ずhippoさんに届けるから。」

などとお願いして、表に私宛の住所を書いたハガキを渡しました。

で、少しずつそのハガキが返ってきているのですが、

昨日、郵便受けを見ると、

なぜか一人の子から2枚もハガキが届いている?

「あらら、間違えて同じ子に2枚もハガキを渡してしまったかな(^^;」

などと思いつつ、よく見ると、

1枚は、私が渡した「hippoさんへのメッセージが書かれたハガキ」。

もう1枚は、本人が自分で用意したらしい「私へのメッセージが書かれたハガキ」でした。

こんな感じ。

Dscf0041

ポリゴンさん、ひっぽさんにカードをたのんでくれて、ありがとうございます。
カードをもらえないと思っていたのにもらえて、うれしいです。
大会では、らいでんのかくせいしゃグレートチャクラがあたったり、遊んでもらって楽しかったです。
またいきたいです。ありがとうございました。   さとし

いや、もちろん、私がhippoさんに頼んでカードをもらったわけではないし、感謝されるのは私ではない他の方々だと思うのですが、それはさておき(^^;


この子のことは、よく覚えています。

両親と一緒に来ていて、受付の時に、お母さんが、

「『デュエル・マスターズ』を始めたばかりで、ルールもよく分かってないのですが、大会に参加しても大丈夫でしょうか?」

と心配していたのです。

で、

「大丈夫ですよ!最初はみんなそうですし、私も近くで見てますから。賞品も豪華だし、きっと楽しいと思いますよ。」

などと言いつつ、参加賞の「DM36弾」1パックを渡したら、

いきなり《グレート・チャクラ》が当たって、私もうれしかったりしてw


残念ながら大会では1回戦負けだったのですが、きちんとプレイできていたし、「ジャンケン大会」では、《hippoさんのサインカード》を獲得して、とってもうれしそうでした。

午後からの「ガンスリ大会」にも参加してくれていたし、きっと楽しい一日だったのだと思います。


これからますますデュエルが好きになって、今の素直な気持ちや感謝する心を忘れずに、ほんとの意味で強くて優しいデュエリストになってくれたらいいなぁ、などと思いつつ、

この少年とも、またいつかどこかで出会えて、対戦できたらいいなぁ、と思っています(^^)


次回、『岡山チャンピオンシップ』レポ(その3)では、

この少年から届いているもう1枚のハガキも含めて、子供たちからhippoさんへのメッセージを紹介させていただく予定です。

|

« 「岡山チャンピオンシップ」レポ(その1) 大会結果 | トップページ | 「岡山チャンピオンシップ」レポ(その3) 入賞者デッキレシピ »

コメント

遅くなりましたが、「岡山チャンピオンシップ」お疲れさまでした。

レギュラークラスに娘が参加させていただき、お世話になりました。

小学校2年で怖いもの知らず、勝つ気満々で出場しましたが、初戦であっさり負けてしまいました。
でもその後のフリーや「ガンスリ大会」で多くの方にデュエルして頂き、お友達もでき、楽しい1日で、夏休み最後の良い思い出になったようです。

本当にありがとうございました。
また、これからも宜しくお願いします。

投稿: ゆうの父 | 2010年9月 2日 (木) 23時22分

今回も運営などお疲れ様でした。

シャドーボックスを受けっとってくれた子がとても喜んでくれていたので作ったかいがありました!


来年も運営頑張ってください(笑)

投稿: ヒロユキ | 2010年9月 3日 (金) 16時06分

>ゆうの父さん
コメント、ありがとうございます(^^)

ゆうちゃんとは、私もDRで対戦したことがありますが、カードの効果は完璧に理解しているし、プレイングもきちんとできているし、凄いなぁ、と思っています。
というか、ゆうちゃん、ジャンケン強すぎですw

次回は、せひお父さんも一緒に参加してくださるといいなぁ、と思っています。

また「オレタン」で、ゆうちゃんとゆうの父さんにお会いできることを楽しみにしています(^^)


>ヒロユキくん
シャドーボックスの価値や凄さが分かる子の手に渡ってよかったね(^^)
回数を重ねるごとに、ヒロユキくんの腕前も上がっていると私も思います。

>来年も運営頑張ってください
(笑)ありがとうございます(^^;
来年は、できればプレイヤーとして参加したいと思っていますw

投稿: ポリゴン | 2010年9月 3日 (金) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「岡山チャンピオンシップ」レポ(その2) サイドストーリー:

« 「岡山チャンピオンシップ」レポ(その1) 大会結果 | トップページ | 「岡山チャンピオンシップ」レポ(その3) 入賞者デッキレシピ »