« 続・続・マナ色の話~新しいデザイン | トップページ | 下の子が選んだカード »

2011年6月 6日 (月)

デュエル・マスターズがやってきた



『デュエル・マスターズ』
のイラストレーターであり、アートディレクターでもあるおけらさん


賛同される絵師さんたちと一緒に、
被災地の避難所で暮らす子供たちに、NPO法人を通して『デュエル・マスターズ』のカードを送る【デュエル支援】という活動をされています。



先日は、おけらさん自ら現地に足を運んで、子供たちにカードを渡したり大会を開いたりして交流されている様子が、ツイッターやmixiで公開されていました。


私としては、少しでもたくさんの人が、活動の内容や現地の子供たちの様子を知ることが大切なのではないか、と思ったので、私では力不足だと知りつつ、

おけらさん
にお願いして許可をいただき、紹介させていただきますm(_ _)m



今回訪問されたのは、宮城県南三陸町。津波による大きな被害のあった場所。

Photo_8

おけらさんが現地で目にされて心を打たれたという

「津波のバカ! でも がんばっぺ!!」

と書かれている看板です。

これは、

「今まで海の恩恵をうけてきたので恨まないし、あとはこれから頑張ればいいじゃないか!」

という気持ちなのだそうで、おけらさん

「そういう気持ちを持てるというのは人間凄いな・・と正直感動しました。
だからこそ、僕らはそれをやはり支えるべきなんだなとも痛感しました。」

と書かれていて、私も同じように感じながら、自分にも何かできることはないかな、と思っています。

Photo_4

南三陸町のHPでは、訪問の様子が、「デュエル・マスターズがやってきた」というタイトルで紹介されています。( → こちら )


それによると、訪問のきっかけは、

「”だがしや楽校”というNPO法人が、4月28日から定期的に避難所を訪れて、子どもたちと一緒にけん玉やカードゲームなどで遊び、コ ミュニケーションを深めていた時に、カードをもらった少年が、『こんなかっこいいカードを描く人に会いたい』と希望したから」

それに応えておけらさんが、

「子どもたちのために全国のファンからカードを集めて、今回初めて、被災地に『デュエル・マスターズ』のカードを直接手渡しにきた」

とのこと。

記事には、

「避難所では、テレビゲームやDSはありません。
『お店がなくなって、おもちゃを買いたくても買えないから、カード1枚が貴重なの』とお母さんは話してくれました。
子どもたちは、カメラに向かって笑顔で元気よくカードを掲げて嬉しさを表現していました。」

という文章とともに元気な子供たちの写真が掲載されています。

Photo_5

今回、この記事を書くにあたって、おけらさんからメッセージをいただいたのですが、その中で書かれていた

「子供達が楽しく遊んでいる姿はお母さんやお父さんなど大人のみんなにも確実に元気を与えていたように思えました。

やはり、未来を担うのは子供達だから、その子供達が元気にしてくれるのが一番の安心材料なのかもしれないです。」

という大人たちの心情は、同じ親として、

そして、

「現状としては雑誌やテレビで情報だけは普通に入りますが、いざそのカードが欲しいとか、そういうことは現実的に言えずに、子供達は遠慮するしかないのです・・。

なので、僕らが少しでも提供する事で子供達が被災する前の日常のように『うわ!これ欲しい!』『これつえー!』『やったーー!』と言えるだけでも全然違うのだと現地へいって思いました。

カードを配ったら、すぐそれをデッキに組み込んで『やろうやろう!』と遊びだす所等、いつもは遠慮してたんだなぁと思いました。

また、欲しいカードが手に入らない事で大会に出たいけどみんなに取り残されちゃうみたいな寂しさもあるみたいですね。」

という子供たちの心情は、同じデュエリストして分かる気がします。


また、大人の方からは、

「震災当初はものすごい義援金やボランティアの方々、支援に来てくれる芸能人たちなどで賑やかだったのに、徐々に数が減って、『あんなに賑やかだったのになぁ・・・』」

という声も聞かれたそうです。


おけらさんは、

「賛同いただける方がいたら、是非小さな事でも継続して応援してあげてほしいです。
そういう『みんなが支えるよ』という空気が地元のみんなの大きな励みになるのは間違いないと思います。」

と言われています。



復興への道のりはまだ始まったばかり、これから遠く長い道のりを共に歩んでいかなければなりません。

そして、子供たちの心のケアも含めて、支援活動はこれからも継続して行っていくことが必要です。


今回、私は、我が家で余っているDMカードをおけらさんに送って現地に届けてもらおうと思っています。

他にも賛同してくださる方がいましたら、コメント欄にメールアドレス(非公開)を入力していただければ、そちらで送り先をお伝えすることができます。


最後に、今回、南三陸町で開催された「DM自主大会」の優勝賞品を紹介させていただきます。(画像をクリックすると拡大表示されます)



Photo_6



いつも元気な切札勝太

「負けんなよ!!」

というメッセージとともに温かい気持ちが現地の子供たちに届くといいなぁ、と思います。

|

« 続・続・マナ色の話~新しいデザイン | トップページ | 下の子が選んだカード »

コメント

ポリゴンさん、こんにちは。
これは本当にすばらしい活動ですね。
子供達の笑顔のために微力でも参加したいです。
是非送り先を教えて下さい。

投稿: A-KID | 2011年6月 6日 (月) 17時49分

非常に良い活動だと思いました。
電気が無くても遊べる、良いコミュニケーションツールとして
こうしてカードゲームが活躍するのはうれしいですね。

もしよろしければこの記事を紹介させて頂けないでしょうか?

投稿: シルク | 2011年6月 6日 (月) 17時56分

>A-KIDさん
賛同していただいてありがとうございますm(_ _)m
さっそく、コメントと一緒に入力されていたメールアドレスに送り先を連絡させていただきます。

おけらさんは、
「もし、見てくれた人で少しでも送りたいという人がいらっしゃいましたら僕の方はいつでもウェルカムなので、好きな時に送って頂ければと思います!」
と言ってくださっているので、私も週末あたりに準備しようと思っています。


>シルクさん
たくさんの人が知ることが大切なことだと思っているので、記事を紹介していただけるのはありがたいです。

そして、賛同してくれる人が多くなって、たくさんのデュエリストの温かく熱い想いのこもったカードが被災地の子供たちの届くといいなぁ、と思います。

投稿: ポリゴン | 2011年6月 6日 (月) 18時31分

悪いことばかり続く世の中、本当に良いことは人の手で続けていかなければならないと思います。こういった活動は今後も続けていきたいですね。

私も送りたいとは思いますが、引っ越しの際に余っているカードのほとんどを実家に置いてきてしまったので送れるカードが手元にありません・・・。送るとしても、当分は先のことになりそうです。

投稿: いそべきなこ | 2011年6月 8日 (水) 00時23分

>いそべきなこさん
>こういった活動は今後も続けていきたいですね
「デュエル支援」の活動はこれからも継続して行われるようなので、たくさんのデュエリストで応援できたらいいな、と思います。

カードの送り先が個人情報を含んでいるので記事に載せることができなかったのですが、今後、カードを送られるときには、遠慮なくこのコメント欄をお使いください(^^)

投稿: ポリゴン | 2011年6月 8日 (水) 22時00分

 おお!すごいですね!知りませんでした。

 私にも、ブログのメッセージかmixiの方で連絡先を教えてください。
 

投稿: ポコ丸 | 2011年6月 8日 (水) 22時22分

>ポコ丸さん
了解です!
mixiのメッセージで連絡させていただきますね。

カードと一緒にたくさんの気持ちが届けばいいなぁ、と思います。

投稿: ポリゴン | 2011年6月 8日 (水) 22時34分

ポリゴンさん

被災地の子供たちのために微力ですが
「デュエル支援」のお手伝いをしたいです。
送り先を教えて下さい。
よろしくお願いします。

投稿: Mackenzie | 2011年6月10日 (金) 12時49分

>Mackenzieさん
初めまして(^^)

>被災地の子供たちのために微力ですが「デュエル支援」のお手伝いをしたいです
その心意気をとてもうれしく思いました。
きっとカードを送ることで、温かい気持ちも届くと思います。

さっそく入力されていたメールアドレスに送り先をお伝えします。
賛同していただいてうれしいです。
ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: ポリゴン | 2011年6月10日 (金) 18時16分

初めまして。

おけらさんの活動すばらしいです。
またそれを伝えているポリゴンさんにも感謝です。

記事を見て子供二人と一緒に余っているカードを
整理しました。
被災地の子供たちが喜んでくれると嬉しいです。

送り先をご連絡ください。
よろしくお願いします。

投稿: シゲpapa | 2011年6月10日 (金) 22時38分

>シゲpapaさん
初めまして。
賛同の声を上げてくださってありがとうございますm(_ _)m

>子供二人と一緒に余っているカードを整理しました
我が家も週末に整理しようと思っています。
私も、「子供と一緒に」というところが大切なことのように感じています。
子供たちの気持ちも届くといいなぁ、と思っています。

さっそく連絡させていただきますね(^^)

投稿: ポリゴン | 2011年6月10日 (金) 22時55分

DMでの支援、感動しました。物流も遮断され、遊具に困っている子供も多いと思います。電気なしでも遊べるカードでの支援というのがいいですね!素晴らしい活動だと思います。
1年前以上に引退しているので新しいカードはあまりないのですが、周りのやっていた友人たちと相談しできる限りのカードを提供したいと思っています。
是非協力させてください。連絡待っています。

投稿: しだらぎ | 2011年6月11日 (土) 18時53分

>しだらぎさん
初めまして(^^)
ありがとうございますm(_ _)m

>周りのやっていた友人たちと相談し
今はプレイされていないとのことですが、かつての仲間の方々にも支援の輪が広がっていくのはうれしいですね。

さっそくアドレスにメールを送らせていただきます。

投稿: ポリゴン | 2011年6月11日 (土) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093496/40283979

この記事へのトラックバック一覧です: デュエル・マスターズがやってきた:

« 続・続・マナ色の話~新しいデザイン | トップページ | 下の子が選んだカード »