« 「ビクトリーツアー2011」レポ(その1) | トップページ | 我が家のデュエル支援 »

2011年8月 3日 (水)

「ビクトリーツアー2011」レポ(その2)


今回の「ビクトリーバトル」

3勝すれば《WINNER》がもらえるということで、

2敗までしても大丈夫なので、心に余裕ができて、お互いに勝っても負けてもデュエルを楽しめる雰囲気がありました(^^)




【ビクトリーバトル 3周目~スターマン】



2回の挑戦で、《WINNER》を2枚獲れたので、

3周目は何か楽しいデッキで行こうかな、

などと考えていたところに、

ポコ丸さん「スターマンデッキ」を使用して《WINNER》を獲った


という情報が入ってくる。


なに~、ほんとなのか!?
でも、どうやって?w



私とポコ丸さんは、いつの頃からか、会うたびに「スターマン対決」を繰り広げていて、この日も朝一番にフリーで対戦して1勝1敗。

生涯対戦成績は、たぶん3勝4敗で負け越しているはず。

ま、「先に10勝したほうが勝ちw」というルールなので、まだまだ勝負はこれからなのですがw


そんなわけで、私としては、ポコ丸さんが「スターマン」《WINNER》を獲得したと聞いて、引き下がるわけにはいきません。

で、

私も3周目は「白青黒スターマン」で挑戦することを決意!


ポコ丸さんはどうやら「3勝2敗」だったらしいので、

それを上回る成績で《WINNER》を獲得すれば、この勝負、私の勝ちのはずw

などと言ってはみたものの、勝てるビジョンが全く見えない(^^;


う~む・・・「スターマン」でどう戦ったら「超次元コン」に勝てるのだ?

しかし、ここはもう突撃するしかないw



で、結果ですが・・・





1勝3敗で終了~w



唯一勝った対戦も、絶体絶命の局面で、最後のシールドから《スーパー・スパーク》がトリガーして奇跡の逆転勝ち!w

私としては、むしろ

「よく1勝できたな~、オレ」

って感じでした(^^;


でもまぁ楽しかったし、対戦相手が驚いたり喜んだりしてくれたので(この相手には勝てそうだと思って喜んでいたのかもしれないけどw)「スターマン」を使ってよかったと思いました。


最後に対戦した青年は、

『スターマン』いいですね~。ぼくもそういうデッキ大好きですよ。今でも『デス・フェニックス』を使っています!」

などと絶賛してくれたのですが、彼がその場で使っているデッキは「Mロマ」だったりw


それにしても、

このガチ環境の中、「スターマン」《WINNER》を獲得したポコ丸さんは凄すぎる。

ここは、素直に「参りました!」と言わせていただきますm(_ _)m



【アンタップミス?】



オープンクラスで私が対戦したプレイヤーは、みんな気持ちのよいデュエリストで、楽しくプレイできたのですが、

下の子(小4♂)が参加したレギュラークラスでは、基本的なルールやカードの効果について勘違いしている子もいたようです。


例えば、下の子の話では、

ターンの始めにクリーチャーやマナのアンタップをしていないと、「アンタップミス!」と言われて、そのカードをプレイさせてもらえなかったことが何度かあったそうです。

下の子は、ルール上、相手が間違っていることは分かっているのですが、自分がミスをしたことには違いないので、相手の主張を受け入れた上で、そのデュエルには勝ったようです。


今回のイベントでは、

入場するときに、「殿堂ルール」について書かれたチラシが配られたのですが、

この時に「基本的なルールやマナー」についての注意書き(例えば→こんな感じ)も一緒に配ればいいのにな、と思います。

公式大会や公認大会で、参加者に「ルールやマナー」を伝えていくことは、
子供たちが安心して楽しく対戦できる環境を整えて『デュエル・マスターズ』のすそ野を広げていくためにも、大切なことだと思っています。



ユウ&アツト】



新しいデュエルヒーローユウ&アツトにも初めて会えました。

Dscf0002_2

いや、がんばっていたと思いました。

こんな言い方をすると、ちょっと自分でもどうかと思うのですが、
でも、

長く『デュエル・マスターズ』をやってきて、これまでイベントで「ショー&ハギー」に親しんできた者としては、

これから新しい「デュエルヒーロー」としてがんばろうとしている若い二人を見ていると、
なんだか我が子を応援しているような気持ちになりました(^^)


イベントが終了して、すべてのステージが終わった後、控え室に帰っていく二人に、

「お疲れ様でした!」

と声をかけると、

二人とも、ほっとしたようなとてもいい笑顔で、

「お疲れ様でした!」

と言いつつ、私と下の子に手をさしのべて、握手をしてくれました。


なんだか二人の素顔が見れたような気がして、これからもがんばって『デュエル・マスターズ』を盛り上げてほしいなぁ、と思ったな。



【出会いと再会】



イベント終了後は、別れを惜しんで、ポコ丸さんK先生ナラ・セラフィムさんたちとフリー対戦。

それぞれにとっても濃い対戦で、楽しい時間をすごすことができました(^^)


私にとって、公式大会やイベントでは、たくさんのデュエリスト出会って交流するのが大きな楽しみとなっています。

今回も、新しいデュエリストに出会えたり、HIT!くんジャッキさんたちと再会できたりしました。


その一方で、年々顔なじみの親父さんたちが引退してしまって、イベント会場で会えなくなっていくのは少し寂しいなぁ、と思ったり。


・・・・でも、『デュエル・マスターズ』を続けているうちは、

これからも新しい出会いやうれしい再会があると思うので、我が家はもうしばらくは下の子と一緒に続けていきます。


今回お会いできた皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

またどこかでお会いできることを楽しみにしています(^^)

|

« 「ビクトリーツアー2011」レポ(その1) | トップページ | 我が家のデュエル支援 »

コメント

 おお!
 ポリゴンさんは退場のときにでくわしたのですね。
 ショーとハギーに慣れた私は、若すぎる・カッコよすぎるといところに、違和感があったのかも。(アッ、分析しちゃった^^;)
 これから本当のDMの顔になってほしいですね。

 私も楽しい時間を過ごすことができました。
 次の対戦を楽しみにしています^^ 
 

投稿: ポコ丸 | 2011年8月 4日 (木) 07時02分

>ポコ丸さん
はい。
ちょうど私と下の子がトイレから帰っているときに、ステージを終えた二人に出くわしましたw
これからイベントのたびにあいさつをして、ショーやハギーの時のように顔見知りになれたらいいなぁ、と思います(^^)

>次の対戦を楽しみにしています
私も楽しみにしています(^^)
「スターマン対決」は、まだまだ序盤戦。
決着がつくのは数年後になりそうですねw

投稿: ポリゴン | 2011年8月 4日 (木) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ビクトリーツアー2011」レポ(その2):

« 「ビクトリーツアー2011」レポ(その1) | トップページ | 我が家のデュエル支援 »