« 勝っても負けても大爆笑 | トップページ | SRが当たったw »

2011年8月26日 (金)

デュエル支援~非公認大会(その2)


先週末、8/20(土)21日(日)

宮城県石巻女川南三陸で、子供たちに笑顔を届けるために、

「デュエル・マスターズ非公認大会」が行われ、

大会を待ちわびていたたくさんの子供たちが集まりました。



当日は、だがしや楽校さとうさんおけらさんhippoさんタカラトミーからも有志のみなさんが、現地に足を運んで、支援カードの配布や大会運営を手伝いながら、
元気いっぱいの子供たちと一緒に、大いに盛り上がったようです。

Hippo_4

左のイラストは、

大会会場となった被災地の小学校の黒板にhippoさんが描かれたドラゴン。

(画像をクリックすると拡大されます)


力強くてかっこいいドラゴンの

「みんな がんばれ」

というメッセージは、有志のみなさんの熱い想いとともに、きっと子供たちの心に深く響いたんじゃないかな、と思います。



「非公認大会」の様子、支援カードの送り先は、こちら→「えがおの花」




そして、

今週末は、岩手県で、「非公認大会」が行われる予定なのですが、

8/27(土)については、

Eventflyeromotesmall

「陸前高田市復興街づくりイベント~街おこし・夢おこし」に、
「デュエル支援」として参加することになったそうです。


今回の大震災で大きな被害を受けた陸前高田市で、復興への大きなきっかけとすべく企画された「復興街づくりイベント」

地元だけでなく全国からもたくさんの業者が出店し、ステージ上ではさまざまなイベントが行われるようです。




そのイベント会場に設けられた「子どもふれあいコーナー」において、「デュエル・マスターズ非公認大会」が行われます。

詳しくは→こちら

ここでは、「デュエルの大会がやってくる!」というタイトルで、とても丁寧に今回の大会が開催できるようになった経緯を紹介してくださっています。

被災地の子供たちの笑顔があふれるような、手作りの温かい大会になるといいなぁ、と思っています。




最初は、現地の子供たちの小さなつぶやきから始まった「デュエル支援」

でも、そのつぶやきに賛同する人達の支援の輪が少しずつ広がって、次第に大きな声になりつつあるような気がします。


子供たちに心からの笑顔が戻るその日まで、

これからも継続して、被災地に「支援カード」が届いたり、現地で「非公認大会」が行われたりするといいな、と願いながら、

私自身も、今後も自分にできる範囲で、
継続して支援する気持ちを届けていきたい、と思っています。

|

« 勝っても負けても大爆笑 | トップページ | SRが当たったw »

コメント

 おお~すごいですね!

 私も第2弾を10月ごろを目途に、ゆる~く身の回りからも募集して送りたいと思っています。

 それにしても、その黒板・・・ホ・シ・イ

投稿: ポコ丸 | 2011年8月30日 (火) 20時04分

>ポコ丸さん
>10月ごろを目途に、ゆる~く身の回りからも募集して送りたい
私も同じように思っています(^^)
長い目で見て支援が継続されることが大切だと思っているので、ゆるく長く続けたいと思います。

>それにしても、その黒板・・・ホ・シ・イ
(笑)あ、それ言っちゃいますか!?
実は私も同じように思っていますw
黒板のドラゴンはずっと消さずに、いつまでも子供たちを見守りながら励まし続けてほしいですよね。

投稿: ポリゴン | 2011年8月30日 (火) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1093496/41367071

この記事へのトラックバック一覧です: デュエル支援~非公認大会(その2):

« 勝っても負けても大爆笑 | トップページ | SRが当たったw »