« Happy Birthday | トップページ | 「第2回 岡山チャンピオンシップ」 優勝盾 »

2012年6月 3日 (日)

デュエルツアー鬼DX


先週の話になるのですが、

5/27(日)、「デュエルツアー鬼DX」トモ(下の子小5♂)と一緒に行ってきました。




【抽選会】



今回、一番の目的。

獅子猿さんの《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》プロモを目指して、トモと二人で挑戦。


1回目の抽選では、

特賞、《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》《無限の聖霊王アルカイザム》4枚セットの当選番号が「1025」

私の番号が「1024」、ましまろさんが「1026」


我々の間?じゃあ当たったのは誰なんだ?

などと、ましまろさんと二人で番号を見ながらうろたえていると、見事当選したのは見知らぬ少年!


あらら?二人で話しながら並んでいたはずなのになんでこうなった(^^;


ま、当選した少年が大喜びしていたので、
我々親父が当たるよりこれでよかったのだ、と思いますがw


結局、我が家はトモと二人で3回チャレンジして、《B・W・D》は当たらず。

ドンマイ、って感じでした(^^;


ちなみに、

広島から来ていた知り合いのカムイくん兄弟(小学生)は、

3回の抽選会で二人で《B・W・D》を11枚当てる

という神業を見せていました。


う~む。
それってどんな確率なんだ?

この兄弟は凄すぎる!w



【対戦スペース】


Dscf03621

イベント会場には、「ガチンコジャッジ」「フリー対戦」のための対戦席が18席。

今回のツアーは、対戦イベントがないこともあって、フリー対戦をするプレイヤーが少なく、対戦スペースが混雑することはありませんでした。

でも逆に、たくさんのプレイヤーと交流しながら対戦を楽しみたい、と思って参加したデュエリストにはもの足りないかもしれません。

私はこの日は風邪をひいていたので対戦は控えたのですが、
トモは、ペタきちさんやダイヤマンくん、ゲキカラーくんたちに相手をしてもらって、たくさん対戦できて楽しかったようです。

トモと遊んでくださったみなさん、ありがとうございましたm(_ _)m



【再会】



2回目の抽選会のために、イベント会場に戻った時のこと。

トモが

「お父さん、見て!あの人がいる!」

などと言いつつ、フリースペースで対戦している少年を指さす。


なるほど~、私もすぐ分かりました。

彼は、昨年12月、広島で行われた「エリアE 代表決定戦」レギュラークラス決勝で、トモが対戦した少年。

結果、彼が優勝して、エリア代表として「日本一決定戦」への出場権を獲得しました。

表彰式の後、私とトモは、

「全国大会、がんばれ~!」

などとエールを送って、がっちり握手をして彼と別れたのでした。

(その時のレポは→こちら


でも、その後、彼はやむを得ない事情のために全国大会を辞退することとなり、
2位のトモが繰り上がりで「日本一決定戦」に出場することになりました。

結局、1月22日「幕張メッセ」で行われた「日本一決定戦」で、トモは初戦敗退。

(全国大会の様子は→こんな感じ


私としては、彼に伝えたいことがあったので、もう一度どこかで彼に会えたらいいなぁ、と思っていて、
でも、彼が中四国のどこに住んでいるのか分からないので、もう会うことはできないのだろうな、と思っていました。


で、思わぬ再会にうれしくなって、

「久しぶり~。広島大会の決勝で負けたんだけど分かるかな?」

と声をかけると、彼も覚えてくれていたみたいですぐに笑顔を返してくれました。

そして、

「君の代わりに『全国大会』に行ってきたよ。君の分までがんばって勝ちたかったんだけど、勝てなかった。ごめんな。」

そんなことを伝えると、彼は照れくさそうな笑顔を見せてくれたのでほっとしました。


トモがどう感じたのかは分かりませんが、私としては、

彼に「日本一決定戦」の報告をすることができて、彼が笑ってくれたので、やっと我が家の「日本一決定戦」が完結した気がして、肩の荷が下りたように感じました。


そのあと、トモは彼にフリーを申し込んで、5ヶ月ぶりの対戦。

お互いにデッキをチェンジしながら4戦して、結果は、2勝2敗。

最後は笑顔で握手をして分かれました。


フリーの後、トモに

「久しぶりの対戦はどうだった?」

と聞くと、

「強かった~(^^;」

などと言いつつ、でも、とっても楽しい対戦だったようで、うれしそうでした。


今回、《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》は当たりませんでしたが、彼に再会することができたので、ツアーに参加したかいがあったと思っています。

彼は、今春から中学生とのこと。

これからも「デュエル・マスターズ」を続けていくようなので、またどこかで会えるかもしれません。

もしかしたら今度は、「エリア戦」のオープンクラスで、私が対戦することになるのかもしれないな、なんて思ったり。

彼はとても強いので、それは厳しい戦いになりそうなんだけど、
でもそんな舞台で、また彼と再会できたら楽しいだろうな、と思っています(^^)

|

« Happy Birthday | トップページ | 「第2回 岡山チャンピオンシップ」 優勝盾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デュエルツアー鬼DX:

« Happy Birthday | トップページ | 「第2回 岡山チャンピオンシップ」 優勝盾 »